Shall we ダンス?

 Mass Communication

 


中日新聞、ブライダル産業新聞など、マスメディアから、取材を受け、掲載された記事や、執筆依頼で書いたもの、レポートなどを、日付順にまとめてみました。仕事関係、マジック、ダンスなど、いろいろです。

   

1980.12.01

「いまがチャンス だれでもできる奇術」  
三井銀行のPR紙「こんにちは三井です」12月号掲載の記念すべき第1号注文原稿

   
1981.05.15 「絵がうまくなるトレーニング法」  おれんじ
Yahoo! Googleが、検索エンジンになって、アクセス数ナンバーワンのページです
   
1994.04.29

「増える個性的結婚式」 中日新聞
近藤印刷の営業展開のキッカケになった記事

   
1994.07.01 「手品ができれば もっと楽しい」  知多っ子
地元タウン誌だけに、ビックリする反応でした。
   
1997.05.01 「自分でやればもっと楽しい。手品も、ダンスも。」
テレコム・トップインタビュー 記事にはじめてダンスが登場
   
1998.04.21 「“NO”といわない印刷業展開!」 ブライダル産業新聞
拡大路線展開中のPR戦術のひとつ
   
1998.08.25 「100組あれば100通り オリジナル印刷物で自己主張」 知多っ子 
1年前の手品の反応に気をよくして、営業戦術で掲載。
   
2000.10.01 「披露宴中に支配人から10のプレゼント提案」 
取引先の10周年記念企画として提案
   
2003.01.01 「キメ細やかな対応を基本にオリジナル印刷物制作。」
「ビジネスチャンス」 2003年1月号
   
2005.10.22 「社長業20年で、そろそろ次へ…」
ジャグラ愛知50周年記念 「起業家座談会」
   
2006.07.01 「さわやかな笑顔」と「清潔なユニホーム」
喫茶店再生(脳力開発レポート) 
   
2007.09.07 「カップル1組1組の、満足度をあげるため、プラスαにこだわりたい」
「B-ing東海版38号」
   
2008.05.10 「“短気なオヤジ”を26年間待たせ続けた母に拍手」
母(99歳)へのレクイエム
   
2009.07.10 もっと明るく、もっと拍手できるシーンを!
和太鼓四神-派生の時 鑑賞記
   
   
   
   

 

 

TOPに戻る