「手品のタネ本」−手がるにできる50のネタ本

 

「手品のタネ本」
   −手がるにできる50のネタ本−

 1981年4月20日 初 版 発行

 1994年6月21日 第2版 発行

 著者 近藤幸三

 発行 株式会社 角川書店

  
  
   
目次

はじめに-アッと驚く不思議の国へどうぞ!

1章すぐ、どこでも簡単にできる手品のタネ

すぐできる簡単手品@ 縦にやぶいたナプキンは何枚に変身?/すぐできる簡単手品A 横にやぶったナプキンは何枚に変身?/錯覚手品@ 瞬間に移動する二つの紙玉/錯覚手品A 切れたはずのストローが、アレ!もとどおり/頭脳チェック手品@ 千円札を強くする秘法/頸脳チェック手品A ひとりでに動く十円玉/頭脳チェック手品B 名刺の吹き倒し

2章 はしゃぐのが大好きな人のための手品のタネ7

ユニークさが決めての手品@ ハンカチでブラジャーのできあがり/ユニークさが決めての手品A おつぎはパンティの登場で〜す/ユニークさが決めての手品B そして、ついにフンドシも出現!/見る人をアッといわせる手品 あれれ?空中で消えるコップ/あいきょういっぱいの手品@ 突然あらわれるスリッパ/あいきょういっぱいの手品A ハムサラダが出ま〜す/あいきょういっぱいの手品B フィナーレにハナを咲かせましょう

3章相手をからかうのに最高の手品のタネ7

簡単な仕掛けでできる手品 パッと消えるコイン/相手の予想を裏切る手品@ 不思談なロープしばり/相手の予想を裏切る手品A 消える結び目/相手の意をかなえる手品  アッチコッチ飛び移る時計/正解はいく通りもある手品 ロープ結びの謎 頭の良い人ほどひっかかる手品@ 錯覚時計はいま何時?/頭の良い人ほどひっかかる手品A もう一度、錯覚時計に挑戦

4章 大仕掛けなマジックにも負けない手品のタネ9

旅の車中にピッタリ手品 二本のヒモが接着剤なしで一本に!/マッチ箱があれば即できる手品@ 模様が変わるマッチ箱/マルチ箱があれば即できる手品A マッチの軸が上を向いたり下を向いたり/マッチ箱があれば即できる手品B 折れたマッチがもとどおり/相手が大混乱する手品@ すりぬけコイン<1>/相手が大混乱すか手品A すりぬけコイン<2>/相手が大混乱する手品B すりぬけコイン<3>/相手がイライラする手品@ スパッと切れる輪ゴム/相手がイライラする手品A 輪ゴムが指をすりぬける

5章 物好きが集まって楽しむ手品のタネ5

みんなで競って楽しむ手品@ カード落とし/みんなで競って楽しむ手品A 三つの輪が広がる/みんなで競って楽しむ手品B 早結び競争の必勝術/みんなで競って楽しむ手偏C 千円札とりマジック/みんなで競って楽しむ手品D 新聞ツリーが出現/みんなで競って楽しむ手品E 二人仲よくロープ抜け

6章 ちっちゃな子供にバカ受けする手品のタネ8

子供に大尊敬されちゃう手品@ すりかわるくだもの/相手のユーモア度チェック手品@ かードゲーム<1>/相手のユーモア度チェック手品A カードゲーム<2>/子供に大尊敬されちゃう手品A 相手の好きな動物がビタリあたる/ハンカチ造型であなたは人演者手品@ ネズミ/ハンカチ造型であなかは人気者手品A ウサギ/超能力透視手品 百発百中のコインあて/超能力念力手品 サイコロの目がバッと変わる

7章 プロにもひけをとらない手品のタネ6

あなたは一流マジシャン手品@ たまごの宇宙遊泳/あなたは一流マジシャン手品A 切れたハンカチがまたくっつく/あなたは一流マジシャン手品B パーティーでバカうけ、とっくり釣り/大マジックに挑戦手品@ しばられたハサミの大逃走/大マジツクに挑激手品A イタズラ大脱出<1>/大マジックに挑戦手品B イタズラ大脱出<2>

あとがき

手品に関するリスト一覧
   
 
香港へ長期出張中の友人から届いた手紙


 「残暑お見舞い申しあげます。
 小生、仕事の関係で10月中旬まで2ヶ月ほど香港にきており ます。こちらの書店で、貴兄が以前に角川から出した本の海賊版と思われる本を見つけましたのでお送りします。
 香港は1997年(あと10年)で英国から中国へ返されることになります。香港や台湾は著作権は治外法権のようで、日本の本の海賊版はかなりでまわっております。」

 日付は、1987年8月23日です。


 その後、香港へ行く機会があり、現地ガイドと一緒に、住所をたよりに探しましたが、見当たりませんでした。
 海賊版だから当然でしょうけど・・・
 私としては、文句を言いたいのではなく、たくさんの本の中から選んでもらってありがとうという感謝の気持ちを伝えたかったのですが・・・
 

 

ウィンドウを閉じる