「 熱 血 と 、快 老 」−平 尾 康 夫 物 語


2010.07.05 平尾康夫物語 情報・原稿・エピソード募集中

 

平尾康夫先生に、アメリカ在住の孫へ、何年後かのメッセージとして、「自分史」を勧めました。

人工透析週3回、自宅近くの公園を散歩するのが日課という先生。

現在82歳。キーワードは「ボケ防止」です。

今のところ「ボケ防止」と言っても、失礼にならないくらいお元気です。

「でも、先生、今のうちですよ」と、オドシもかけています。

 

実は、2010.05.18に熱海で、愛知県立横須賀高校の3年A組(昭和38年卒業)の

クラス会があった時、世話役の中井靖彦君の運転で、

先生の自宅のある豊川〜熱海間の往復の車中での会話からはじまりました。

帰りに、「お茶でも飲んで、一休みしたら…」と言われ 、

ケーキをご馳走になったあと、奥様にも、先生の執筆のご協力をお願いしました。

 

あとは、先生の脱稿を待つだけですが、時間がかかりそうです。

先生の背中を押して、さらに、ハッパをかける意味で、皆様のご協力をお願いします。

激励の手紙とともに、先生にまつわる話、先生をヨイショする話、先生とのエピソード、

今だから話せるあの話、先生のヒミツの話、等々、何でも結構です。

原稿に限らず、メモ程度でもOKです。先生に、エールを、お願いします。

先生のアドレス、住所、電話番号は、あえて控えさせていただきました。

 

連絡は、478-0051 愛知県知多市朝倉町310 株式会社近藤印刷内「平尾康夫物語」係あて

または、メールなら 0621@kondoukouzou.com にお願いします。

 

ウィンドウを閉じる