2010 ブラックプール ダンスフェスティバル

 

 

2010.05.28  現地速報・プロライジングスターラテンの出場者259人中、日本人が90人。

 
 

ホテルロビーに 10:00集合で、ブラックプールダンスフェスティバルのオリエンテーリング。

街の様子や食事のできる店、両替できる銀行、観光スポットの説明をうけて、会場に入る。

映画「Shall we ダンス?」の、あの会場に入っただけで、感動している自分がいた。

プログラムを買って、タイムスケジュールを見ながら、作戦会議をと思ったら、ツアーのメンバーが、

シニアボールルームに出場するというので、食事より応援に行くことに。

 

40人のツアーの中に、6組もいたのにはビックリ。その後のプロライジングラテンにも出場者がいて、

昼食は、3:30に、イタリアンレストランへ。英語は通じないなりにも、スパゲッティとピザとビールで、

20ポンド。とりあえず、今回のツアーミッションのひとつを、クリア。

 

本日のビックリ@ 入場券、座席指定券を申し込み、グランドフロアの正面の前から2列目の

7日間の通し券を、受け取ってニッコリ。

本日のビックリA プロライジングスターラテンの出場者259人中、日本人が90人で、10ヒート。

どのヒートにも日本のカップルがいて、応援のし甲斐があった。

私が知っているのは、少なく、掛け声は「アンドー」「コニシー」「ヨコター」「ハンダー」の4人と、

ツアーメンバーの中に高木・高嶋組のお母さんがいて、一緒になって「タカギー」「タカシー」。

盛り上がった。

 

プロライジングスターラテンの優勝は、Petri Jarvien & Ulla Jaryinen   Finland

日本人最高位は、12位のオダ。24位に、タテイシ、セソコ、セコの3人。

 

 

 

TOPに戻る   ブラックプールTOPに戻る